« ハンモックで半年寝てみた | トップページ | 副市長とは »

2022年4月 6日 (水)

喫煙される方のマナー

今年度より、路上喫煙重点禁止区域での喫煙を注意したり四條畷市受動喫煙防止条例の啓発のために、忍ヶ丘駅や四条畷駅等にシルバー人材センターより派遣されていた方の配置を無くしています。

このことが決まる昨年度末の予算委員会で、「シルバー人材センターの方は、喫煙所の掃除もしてくれている、それが無くなるとゴミだらけになるが」と質問し、回答は「少し様子を見せて欲しい」でした。

今朝、市政報告の配布のために忍ヶ丘駅へ行くと、案の定、パーティーションで仕切られただけの喫煙所は空き缶と吸い殻だらけでしたし、通勤されている方からも改善を求められました。

パーティーションは吸気用に足元が空いていおり外からゴミが見える状態は問題だと思いましたので、市の担当者と相談しました。今のところ、週に2回程度は掃除をしてくれるようにするそうです。しかし、本市唯一の駅前の美化を考えると、喫煙所に張り紙でポイ捨てを促すだけではなく対策が必要です。

空き缶を捨てるゴミ箱と灰皿を置けば良いのでしょうが、吸い殻がたまって煙や火があがったりする事もあり安全面で問題があります。いっそうのことパーティーション型をやめて、画像(豊田市HPより)のように汚すのもためらうような立派なコンテナ型にするとかでしょうが、そこに市民の税金による費用をかけるのは躊躇してしまいます。基本、自分のゴミは自分で片付ける、それだけの事ですから。

 

喫煙者の方、マナーを守って下さい。

Screenshot_32

« ハンモックで半年寝てみた | トップページ | 副市長とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハンモックで半年寝てみた | トップページ | 副市長とは »