« 青パト | トップページ | 天災 »

2018年9月28日 (金)

現地視察

 予算決算常任委員会の現地視察、4箇所回りました。通常ですと、朝から一日かかっていたのですが、ここ数年は時間も短く、今日は2時間で終わることになりました。それだけ本市の予算は厳しい状況なのが、このことからもわかります。

 回ったのは、清滝団地の中央を走る道路の改良工事、岡部小学校の体育館のトイレ改修工事、西中学校のサブグラウンドの整備工事、四條畷西中学校の体育館改築工事です。

 4箇所のうち、3箇所は常に私も他の議員同様に声を上げていた件でした。

 1箇所目は岡部小学校の体育館のトイレで、屋内側は乾式、屋外は湿式と使う場所に応じて仕様も変えておられ、良くできていました。

 2箇所目はサブグラウンド。ここは土地の購入時点で異議を申し立てていましたが、やはりそういう箇所に限っていろいろと問題が起きるようです。例えば3mのフェンスでは低く球技に適さない(完成時よりクレームは聞いていました)など、工事は良くできていたのですが、ザブグラウンドとしての機能に適さない市としての設計には疑問が残りました。もっと生徒が利用しやすいような改善を求めたいと思います。

 3箇所目が西中体育館。ここは以前の体育館があまりにもひどく、議員になった当初より教育委員会へ問題をなげかけていました。今回、仕上げ材には木の質感を出していたため、今までの体育館とは一味違う美しさがありました。他にも、屋外にはかまどベンチやトイレが設置できるようなマンホールも作られ、災害時には大変助かるようになっていました。また、2階にはクラブ用倉庫も連なり、1階は前回現地視察に来た屋根付きプールにもつながっていました。また、体育館にそって空調の効く多目的室もあり、利用の幅はいくらでも広がるなど夢のある形に仕上がっていました。生徒また市民の方々がこの体育館を利用して、クラブ活動等に励んで頂ければと思います。画像は全て西中体育館関係です。

1

2

3

4

5


« 青パト | トップページ | 天災 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 青パト | トップページ | 天災 »