« 市民体育祭 | トップページ | 表敬訪問 »

2014年5月13日 (火)

2度目の卒業式

 昨日は、市民総合センター展示ホールにて
四條畷市商工会第30回通常総会が行なわれ
53才の私も無事2回目の卒業をさせて頂きました。
そして、終了後、四條畷市商工会館にて
創立30周年記念式典が行なわれ第9代部長として参加し、
また、卒業生として花束も頂きました。
現役の皆さん、20年にわたり遊んで頂き、有難うございました。
楽しい商工会青年部、私の原点の活動でした。

 ところで、なぜ53才まで青年部だったのか。。。
(長文ですので興味がない方はスルーして下さい)

 年度内に40才になると卒業するのが
当時の青年部だったのですが、
私の誕生日が4月1日なので同級生が卒業する中、
残って部長をすることになりました。
そして、41才の年に卒業式をして頂きました。
そこまでなら一年延長なのですが、卒業した年の部長から、
青年部には無い直前部長として一年残るように言われ、
もう一年青年部に在籍をしたのです。

 その延長の在籍期間に、青年部に賛助会員制度が出来、
45才まで残れるようになりました。
42才になった私は相談役という役職を与えて頂き、
その後、卒業するまで相談役でした。

 そして、45才になった時に
これで卒業か寂しくなるなと思っていますと、
50才まで青年部が延長になり、
またまた、50才まで残る事になりました。

 で、50才になったのですが、
長畑さんはそのままおったらええやん、的なことで
相談役としてその後も残りました。
しかし、さすがに50才を超えるメンバーが続いてきますと
会の規約もおかしくなってきますので、
どこかで引かなければと思っていましたら、
今回が無事卒業となったわけであります。


 この画像、もう青年ではありません(笑)

Photo

« 市民体育祭 | トップページ | 表敬訪問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 市民体育祭 | トップページ | 表敬訪問 »