« 秋は行事が一杯 | トップページ | 昨日の内容を修正します。 »

2012年9月24日 (月)

興味津々で大東市議会 夜間議会へ

 今夜は7時半より大東市議会の一般質問を傍聴へ。
四條畷市議会では行なわれていない夜間議会です。

 進んでるとかどうとかよりも羨ましかったのは
インターネットによる動画配信。
私は1期目の時より何度も訴えていますが、
いまだに取り入れる気配すらないのが四條畷市議会です。
ため息しかでません。

 あと、パソコン持ち込みや、飲料水も各席においていました。
実は本市も数年前に一度、試行でパソコンを議場へ持ち込みましたが
これも試行段階で終わっています。
ため息連続です。

 ただ、質問のシステムについては本市の方が良いと思います。
大東市議会は、質問が始まると同時に時間がカウントされ
議員の質問と行政側の答弁も入れて40分。
行政側の答弁が長いと、
再質問をする時間の配分すら予想つきません。
 しかし、本市では議員の持ち時間が30分と決まっているだけで
行政側の答弁は時間外ですし、
議員が悩んで発言が遅れても発言しない限り時間はカウントされません。
だから、私も過去、一般質問の時間が行政側の答弁を入れて
合計で60分を越えることも多々ありました。
大東市議会では40分を越えることはありえないのです。

Photo
 本当に市民や市の事を考えた
一般質問とするには
議会の時間が長くなろうとも
本市のシステムにした方が
良いように思いました。
大東市議会にすれば
大きなお世話ですね、失礼。

 傍聴中、議場での撮影は
禁止されていましたので
議会が始まる前の画像を
水落大東市議会議員の
Facebookより借りてきました。

« 秋は行事が一杯 | トップページ | 昨日の内容を修正します。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋は行事が一杯 | トップページ | 昨日の内容を修正します。 »