« 地方自治法の改正 | トップページ | 秋は行事が一杯 »

2012年9月18日 (火)

BORN TO RUN

 このタイトルを見れば、
僕らの世代ではBruce Springsteenになっちゃいますが
・・・違います(^_^ゞ

 しかし、アマゾンは凄いですね。
昨日迄の3連休、
最終日の月曜日が朝と夜に予定が入っていたので
本でも読むかと、
日曜の昼前にアマゾンで本を注文したら
日曜の夜には到着しました。

 で、読んだのが「BORN TO RUN」です。
さすがに翻訳されているので読みにくかった(^_^ゞ

Born_to_run
 内容は目から鱗。
しかし、400頁を
越えているので
紹介できるわけもなく、
帯の紹介文より。

★痛ましい真実その1
最高のシューズは最悪である
(最高級シューズを履く
ランナーは安価なシューズの
ランナーよりもけがをする
確率が123%も大きい)

★痛ましい真実その2
足はこき使われるのが好き
(履き古されたシューズのほうが、
新品よりも足への衝撃が少ない)

★最後の痛ましい事実
人間は靴なしで走るようにできている
(シューズを履くのは、足にギブスをはめるようなものだ)

 上のような内容が淡々と出て来るのですが
僕は、「人間は走る為に進化した」ってところに
人の不思議さを感じました。
ほ乳類で、長距離を走らせたら人より速い動物はいないとか。
ヤリも使わず、走るだけで動物をしとめることができるのです。
あまりにもテンポの悪い本でしたのでお薦めは出来ませんが
読み終えれば走りたくなるのは間違いありません(笑)

« 地方自治法の改正 | トップページ | 秋は行事が一杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地方自治法の改正 | トップページ | 秋は行事が一杯 »