« 災害対策 | トップページ | ひと月後にランの恐ろしさを知る »

2012年8月15日 (水)

容器(究極の長文無駄話)

Photo_2
 モペット(TOMOS)を
乗っているのですが、
ガソリンを入れる度に
ガソリンタンクへ
直接オイルを足さなければ
いけないのです。
2サイクルでありながら
昔のバイクと同じ様に
オイルタンクがないのです。
1リットルにつき20ccと
面倒な作業ですが、
これをしないとエンジンが
焼き付きお釈迦になります。
で、探せばあるのですね、優れものの容器が。
すぐに20ccを計量できます。
ちなみにペスパを扱っているショップで見つけました。

Photo
 夜に走り始めて約1月。
昨日は人生始まって以来の
15km完走です。
今日も足が痛くて(^_^ゞ
10kmを越えて
走る様になって、途中
水分が欲しくなりますし、
逆に水分補給をしないと
熱中症になるそうです。
で、いろいろ探すのですが
500mlのペットボトルを
納める様なポーチばかりで
さすがに重たいなぁと
見つけたのが明治のヨーグルトの入れ物。
確か容量は112mlでした。
これを片手に持って走ったのですが
あまりにも容量が少な過ぎました(^_^ゞ

Rimowa1
 3枚目の画像は
僕の行政視察用の
小振りなスーツケースです。

子ども達は何日も前から
石川県へ行っており
先週土日途中から合流した
能登半島の和倉温泉にも
先に海へ入って遊んでいたり。
その時にはスーツケースを
旅行用にセットし直して
荷物を詰めます。
普通はこの形を想像しますので
視察には使いにくいでしょ、と
同僚議員に良く言われます。

Rimowa2
 しかし、視察用に
中身を蛇腹式に変える事が
このスーツケースは
できるのです。
優れものの感動ものです。
これですと、視察先で
すぐ資料をだす事が出来ます。

 と、ここまで書いて
何を書いているんだか。。。
自己嫌悪で
ブログ終了ヾ(-_-*) オイオイ

« 災害対策 | トップページ | ひと月後にランの恐ろしさを知る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 災害対策 | トップページ | ひと月後にランの恐ろしさを知る »