« 国への要望 | トップページ | 土曜日は。。。 »

2012年7月 6日 (金)

今城塚古代歴史館

Photo
 5月2日に近つ飛鳥博物館へ
見学に行ったのですが、
見せるためにかける費用と
内容の豊富さに
さすが府立と思ったものです。

 で、今日は雨でしたが
午前中に昨年オープンした
高槻市立今城塚古代歴史館へ
見学へ行きました。

1
 外観を見るだけでも立派、
期待一杯で入館しました。

 ひょっとして行こうと
思われた方のために
開館時間は10:00〜17:00
休館日は毎週月曜日と
祝日の翌日に
年末年始だそうです。
ちなみに入館料は無料です。

2
 ちなみに“今城塚古墳”は
パンフレットによりますと、
6世紀前半に築かれた、
二重の濠をそなえる
淀川流域最大の前方後円墳で
継体天皇(聖徳太子の
曽祖父)の
真の陸墓だそうです。

 中に入り常設展示室で
待っていたのは
大がかりなスクリーンでした。

3
 そのスクリーンでは
古墳時代を教えてくれます。
しかし、視察で日本全国
こういう形のものは
よく見るのですが、
残念ながら内容は
いまいちでした(^_^ゞ

 しかし、その後の展示は
結構、凝っていて
見る価値は十分あります。

Photo_2
 ここの特色は
全ての展示を見た後、
外に出てほんの少し歩けば、
本物の今城塚古墳が
すぐ横にあることです。
しかも、古墳公園となっており
自由に散策もできます。
私自身、今日は
午前中しか時間がなかったのと
結構な量の雨だったので、
散策は次回に回しましたが。

 こうやって、各地の歴史館を訪ねてみますと
本市はどう歴史で他市よりアピール出来るのか、
他市と比較して勝算はあるのか等、いろいろ考えてしまいます。

« 国への要望 | トップページ | 土曜日は。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国への要望 | トップページ | 土曜日は。。。 »