« 雨で予定もボツ | トップページ | 学校適正配置 長畑案全文(修正済み) »

2012年5月29日 (火)

学校適正配置長畑私案修正

 5月8日付けで長畑私案を公表し、
その後、その私案を元に図面をおこしました。
そのプランニングの過程において
少し、私案を変更しなければならない個所が出てきました。
設計においては既に変更した内容で書いたものを公表しております。

 つまり設計は学校適正配置審議会の追加案1に基づいて書きましたし、
図面にもそう表記しましたし、
この追加案1が問題も少なく、逆に良い面が多いと考えます。

 その追加案1ですが、
小学校区を基本に中学校区を再編する考え方です。

 その案でいきますと、平成28年度の児童生徒数は
南中で214名、東小と南小の統合で436名となります。
地区で考えますと
中野一丁目・中野二丁目地域は南中から畷中へ、
美田町地域は西中から南中へ、
雁屋北町・雁屋南町・雁屋西町地域は南中から西中へと
中学校区は触る必要があります。
それでも、小学校区を再編するよりはるかに問題は少ないと考えます。
しかし、地区によっては
ある程度の選択も良しとしなければならないかも知れません。

 ただ、問題があるとすれば、畷中の605名、西中の561名に対して
南中はその1/3ぐらいの生徒数ぐらいでしょうか。
しかし、これも中学校の生徒数を合わせなければならない必要性もないので
小中一貫校として考えればこの人数で問題はないと思いますし、
設計の段階で、合計650名の規模でなければ
運動場が十分使えないと判断しました。

 以上、修正案については
長畑私案にも反映し、改めて私案を公表させて頂きます。

« 雨で予定もボツ | トップページ | 学校適正配置 長畑案全文(修正済み) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨で予定もボツ | トップページ | 学校適正配置 長畑案全文(修正済み) »