« 今日から新年度 | トップページ | L.L.Bean について意味の無い事をつぶやく。。。 »

2012年4月 4日 (水)

Bill Evansについて意味の無い事をつぶやく。。。

Photo_2
 Jazzで一番好きな
アルバムを選ぶとすれば
Bill Evans
「WALTZ FOR DEBBY」
ですね、やっぱり。

 画像は1961年に発売された
有名なものではなく
2000年以降になって発売された
その関連アルバムです。

 この新しいのを
うちの320kgある
スピーカーで聴くと
技術の進歩が伺えます。

 右のBOXはCD5枚セットで、左のBOXはCD3枚セット。
左のに至っては内容が実にリアルで
停電で録音が飛んでいる個所(1961年のアルバムにはありません)や
トイレのドアの音、客の話し声、諸々、そのまま入っています。
ちなみにアルバム名は
Complete Village Vanguard Recordings 1961

 ほんと意味の無いつぶやきでした。

« 今日から新年度 | トップページ | L.L.Bean について意味の無い事をつぶやく。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日から新年度 | トップページ | L.L.Bean について意味の無い事をつぶやく。。。 »