« 市民の集い | トップページ | 活字に飢える »

2011年10月26日 (水)

日南市飫肥

 11月1、2日に宮崎県へ、
総務建水消防常任委員会の視察で行きます。
行き先は常任委員会に所属する議員の意見で決定しますので
私が宮崎市へ希望を出しました。
内容は地域コミュニティです。
本市も田原地区で試行として徐々に進めている事業です。

 実は、私が最初の市長選を戦った時から
本市の活性化する一つの手法だと5年前から訴えているのが
この地域コミュニティで
一期目の時には、池田市にも視察へ伺いました。

 初日が宮崎市、2日目が常任委員会委員長の意見で
都城市となっています。

 ふと、今日になって宮崎市と都城市の間に位置する
日南市の飫肥を行き先の候補へあげるのを忘れていました。
もうタイムスケジュールは組まれていますので変更はできませんが
10月5、6、7日に鹿児島で講演を聞いた
JR九州社長が、日本で一番素晴らしい観光地と言われていた
日南市飫肥へ行かなければならなかったんです。
まちづくりのルールもしっかりと決められており電線も地中化され、
2006年には優秀観光地づくり金賞を受賞されています。
また、「さきがけあいさつ」活動にまち全体が取り組まれているそうです。

 行くのは、またの機会にしますが、
わざわざブログに書いたのは
私が忘れないためでヾ(-_-*) オイオイ

 ちなみに「飫肥」は、「おび」と読みます。

http://www.miyazaki-cci.or.jp/nichinan/kankoobi.html

« 市民の集い | トップページ | 活字に飢える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 市民の集い | トップページ | 活字に飢える »