« 新聞の必要性 | トップページ | 愛犬と淀川河川敷 »

2011年6月19日 (日)

娘の演奏を聴きに

Photo
 昨夜は、地元中学校で
吹奏楽部に入っている次女と
二人だけで京大吹奏楽部所属の
長女の演奏を聴きに行きました。

 京大吹奏楽部に
所属しているからと言って
京大生ではありません(^_^ゞ
当日配布のパンフレットを見ますと、
サックスパートのパートリーダーをうちの娘がしていました。
他大学所属の学生に対して京大は関大、もとい、寛大ですね。

 画像は、会場内が撮影禁止でしたので
会場から開演までの間、
ロビーでサックス4重奏をしていた娘をあげています(^_^ゞ

 演奏は、さすがに大学生です。
今までも中学高校と、何十回も吹奏楽部の演奏は聴いてきましたが
レベルの違いに圧倒され、感動。
週末を良い音楽で過ごせたことは、贅沢な時間の使い方かも知れませんね。

 会場は1000人レベルで、それほど大きくなかったのですが、
ステージも広く、客席に車椅子スペースもあり、
特に音響は本市のホールと比べ物になりませんでした。
市として取組む順序はあるでしょうが
ホールの改善は必ずしなければなりません。

« 新聞の必要性 | トップページ | 愛犬と淀川河川敷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新聞の必要性 | トップページ | 愛犬と淀川河川敷 »