« 市政報告チラシ43号 | トップページ | 大阪12区内、事務所開き »

2011年3月 5日 (土)

在日外国人の人権問題について

 昨夜は四條畷市異業種交流会の例会でした。
テーマは「在日外国人の人権問題について」です。

 これから先の日本を考えた時
避けては通れない問題に間違いありません。
しかし、少子高齢化に突入している我が国、
ここをクリアーしなければ
この国の将来はないと思った講演内容でした。

 たまたま時を同じくした
「前原外相の在日外国人から献金」問題の発覚も
今日の講演内容からすれば
故意でなければ(←ここが重要です)
在日かどうかはわからないですし
就労の観点から考えれば
逆に、そこを無理に判断する必要はないので
問題はないのですが。。。

« 市政報告チラシ43号 | トップページ | 大阪12区内、事務所開き »

コメント

この日の講演内容が、就労に関しての外国人問題でして、あきらかに言葉を聞いて日本人ではないとわかったり、等々以外は、経営者として外国籍かどうかを尋ねることまでしなくても良い、そういう内容でした。
だから、あくまでも就労の観点からすればと、その点を強調させて書かせて頂きました。
しかし、このブログを書いたあとで、前原さんの問題はいろいろとあきらかになりましたので、今なら私自身もこういう内容で書かなかったと思い、反省しております。ご指摘、有難うございました。

投稿: 長畑ひろのり | 2011年6月 8日 (水) 14時15分

私の仕事人生で、『わざとじゃないからOK!』は、ただの1度も存在しません。鳩山さんのお母様献金の問題もそうですが、『故意でなければ何の問題も無い』と吹聴するような大人が子供たちにいったい何を伝えて行かれるのか・・・
ましてや憲法に反する行為で有るならば、以後、不本意な献金が行われないよう、自らも、また支援者にも啓発をすべきところ。特に民主党は在日の韓国などの団体、組織の支持を受けてらっしゃるわけですから、その辺の管理は一入なはず。前原さん、レンホウさん、菅総理と立て続けでは目も当てられません。『下衆の勘ぐり』をいれられぬよう十分に気配りをして下さいませ。

投稿: 八尾朝吉 | 2011年6月 8日 (水) 13時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 市政報告チラシ43号 | トップページ | 大阪12区内、事務所開き »