« PARAGONと戯れる | トップページ | 市政報告チラシ43号 »

2011年3月 1日 (火)

統一地方選挙について

 公職選挙法の関係で
私の関係する選挙に関しての内容はネット上に書き込みにくく
私自身もほとんど触れずに今まできていました。
しかし、ここ数年のネット上の書き込みにまつわる事例を調べても
法の整備が確実に遅れており、
どこまでが違反かわからなくなっているのが実情です。
 例をあげれば、昨年の11月28日に行われた石川県の金沢市長選では
選挙を戦っていた陣営がツイッターで投票を呼びかけ
最後まで選管の注意を無視して、結果、当選しているのです。

 前回の参議院選挙の時には
ネットは解禁になっていると聞いていたのですが実施されず、
だからと言って、法律がある限り守らなければなりません。
そこで、今なら書けるレベルの内容について以下に書かせて頂きます。

 さて、統一地方選挙が本格的に動きだしました。

 まず、2月25日に立候補予定者説明会が市役所東別館内でありました。
そこに25陣営が出席。
ただし、1議員の陣営が欠席でしたので
今のところ26人が出馬の意志があると言う事で間違いないでしょう。
しかし、とても26名全員の名前は浮かびません。
私には見えていない方も多くおられると思いました。

 そして、2月28日に
報道機関への協力で写真撮影を市役所本館で行いました。
3時から4時と幅のある中で市役所へ行き写しますので
26名全員と顔を合わす事は無理ですが
それでも初対面の方がおられました。
また、写真時に掲示する名前の数を数えると26枚なかったので
ひょっとするとすでに撤退された方もいるのかと思ったりしました。

 最終、何名の方が立候補されるかはわかりませんが
今は定数16名に対して26名の予定です。
今までの選挙活動から考えれば6名は当確でしょうから
残り10名の議席を
私も含め20名が争う形になっています。

 四條畷市議会の選挙でここまで激戦になるのは初の事です。
気を引き締めて頑張りますので、
今後ともご支援宜しくお願いします。

« PARAGONと戯れる | トップページ | 市政報告チラシ43号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PARAGONと戯れる | トップページ | 市政報告チラシ43号 »