« New Year's Party 3 | トップページ | 情報の氾濫 »

2011年1月12日 (水)

構造計算書偽造問題

Photo
 昨日は一日教室で缶詰。
管理建築士の講習でした。

 平成17年11月に表面化する
A元一級建築士がおこした
構造計算書の偽造事件。

 これをふまえ
建築業界も大きく変わり、
当然、管理建築士の
制度自体も改められ、
簡単には管理建築士にも
なれなくなりました。
今まで管理建築士だった人は
平成23年11月27日までに講習を受ければ良く
逆に受けなければ設計事務所登録も無くなります。
それが、昨日の講習でした。

 休憩を挟みながら5時間の講習を受け、
最後に1時間30問のテストもありました。
結果次第では、再度講習を受けてテストをしなければなりません。
テストは難しく、全部できた時には残り時間10分で少し焦りました。

 後、一級建築士の講習も今年中に受けなければならず
こっちは6時間の講習後に1時間40問のテストがあります。
3年ごとに講習は受けるのですが
さて、何才までテストに合格できるのか不安になってきました。

 以前はテストもなく、気軽に講習を受けていたのですが。
A元一級建築士の構造計算書偽造事件さえなければ。。。あぁ姉歯さん

« New Year's Party 3 | トップページ | 情報の氾濫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« New Year's Party 3 | トップページ | 情報の氾濫 »