« 谷口智則さんパネル展と私の立て看板 | トップページ | 吹奏楽と人権と校友会 »

2010年11月19日 (金)

絵空事part5(忍ケ丘駅前ロータリー編)

 忍ケ丘駅前ロータリー、これが出来たことによって
車で寝屋川方面へ行く旧道に出にくくなったと感じているのは
私だけではないでしょう。
昔はすーっとサカエの前の道へ出られたのですが。

 と、こういうことを書きたいのではないのです。

 ロータリー、東側も西側もその中心にあるのを
どうにか出来ないかと駅立ちをしながら良く考えます。
東側の噴水、結構な予算がかかっていると思われるのですが
じっくりと見ている市民がどれだけいるのか疑問です。
風が強い日は噴水が止まっているなーレベルで私も見ているぐらいです。
西側に至っては、コンセプトがよくわかりません。

 そこで、絵空事ですが
せっかく二つのロータリーがあるのですから
現在と過去にわけて
市民や他市から来られた方が喜ぶような物を
立てたいなと考えるわけです。

 一つは、歴史的な物。
馬型埴輪の特大サイズを作れば
それだけで本市のうりがわかるかも知れません。

 P6
 もう一つは、現在の物。
アート系で言えば
四條畷在住の絵本作家
「谷口智則さん」の作品から
「大きなサンタと小さなサンタ」の
モニュメントを立てるのも
この時期、楽しいでしょう。
(画像は谷口さんの公式HPより)

 どちらにしましても、忍ケ丘駅をおりられた方が
駅前ロータリーのモニュメントをバックに
記念撮影されるような物ができればなって思います。

« 谷口智則さんパネル展と私の立て看板 | トップページ | 吹奏楽と人権と校友会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 谷口智則さんパネル展と私の立て看板 | トップページ | 吹奏楽と人権と校友会 »