« 不審火 | トップページ | ゆったりと »

2010年1月30日 (土)

リサイクル視察

Photo
 前回のブログに書いた通り
昨日は一日視察でした。
視察の正式名称は
「北河内4市リサイクル施設
組合議会先進都市研修」です。

 行き先は
八尾市リサイクルセンターと
ウツミリサイクルシステムズの
りんくう工場と泉南工場。

 最初の2枚の画像は
八尾市リサイクルセンターです。

Photo_2
 北河内4市リサイクルと違い
容器包装プラスチックや
ペットボトルのみと違い
資源ゴミや粗大ゴミ等、
また仕分けの難しい物も
複雑ゴミとして回収しています。

 問題はどこも一緒なのですが
容器包装プラスチックと
ペットボトルの回収は
プラスチック製品すべて
回収するのではなく、
プラマークがついた物や
ペットボトルのみなのです。

 2枚目の画像は、プラマークの付いていない
プラスチックを手作業で分別作業している所です。
悪臭の中の辛い作業、少しでも減らしていきたいと思います。
Photo_3
 3枚目の画像は
ウツミリサイクルシステムズ
りんくう工場です。
泉南工場とも
工場内の写真撮影が禁止でしたので
HPの写真を使わせて頂いています。

 りんくう工場では
ペットボトルを回収加工し
ペレットを作っていました。
泉南工場では、そのペレットを元にシートを作り、
それから卵パックへと商品化されていました。

 回収から手作業での仕分け、そして商品化まで
全ての行程を視察したのですが、
リサイクルについては
費用対効果、環境なども含めいろいろ考えさせられました。

« 不審火 | トップページ | ゆったりと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不審火 | トップページ | ゆったりと »