« 外国人の主張 | トップページ | 過去の資料 »

2009年5月18日 (月)

公立中学校の休校

 今朝、混乱の中、
公立中学校の日曜日までの休校が実施されました。
この大阪府下全域の公立中学校を一週間休校すると言う件について、
市教委も私もTV報道で早朝に知ると言う
何とも情けない形で情報が伝わってきました。

 これが混乱した一番の原因です。
緊急的な処置とは言え、
府教委として市教委との連携は
しっかりとって頂きたかったと思います。

« 外国人の主張 | トップページ | 過去の資料 »

コメント

僕も地方自治を勉強していて そこが問題だ と思います。

ただ 市町村は 国や都道府県の 出城ではありません。

「天地人」の 「魚津城」のように 壊滅しちゃいけませんから・・笑

市には 市民がいるのですから。

でも長野県も 若干影響ありますね。
特に 修学旅行の影響が大きいようです。

投稿: 銀河 | 2009年5月19日 (火) 18時41分

銀河さん、こんにちは。

今回の問題は府教委からくる連絡が来なかったようで
単純に連絡のミスのようです。
私は勝手に市教委へ連絡する以前に
知事の急な対応に府教委が追いつけなかった?
と思ったりしています。
真相は定かではありませんが、
これぐらいで府も市もバタバタしているようでは
大きな問題に直面した時の事を考えると恐ろしくなります。

ただ、市として対応する準備ができていても
結局は、府や国の対応で動かなければならないのが
地方自治体の辛いところです。
「議会提案」と言うより
府に意見を言うしかないのかも知れません。

投稿: 長畑ひろのり | 2009年5月19日 (火) 15時20分

各自治体のトップクラスの人は お互いのメルアドを知っているんでしょうかね。
昔の「飛脚」の時代じゃあるまいし このご時世 あらゆる手段を使って連絡できるシステムを作らないと。
意外な盲点かもしれませんね。

「議員提案」されたらいかがですか?

投稿: 銀河 | 2009年5月19日 (火) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 外国人の主張 | トップページ | 過去の資料 »