« 知夫村誌と四條畷市史 | トップページ | 資本主義はなぜ自壊したのか »

2009年4月26日 (日)

商品券と砂自治会総会

Seikyou
 今朝は風の音で目が覚めました。
寒い一日になりそうは気配の中、
10時からパルコープで販売する
四條畷共通商品券の様子を見に
1時間前の9時に現地へ行くと
すでに100人以上の列でした。

 この共通券は1万円で
1万1千円の商品券になるもので
市も一部負担しています。

 昨日販売した田原地区では
400万円分が10分足らずで
完売したとのこと。

 そんな話しを聞きながら
私は、10時から行われる砂自治会の総会へ出る為に
9時半頃パルコープを出たのですが、
その時点で並んで待っている人は歩道近くまできていましたので
300人は超えていたかも知れません。

 岡部小学校の体育館で行われた砂自治会の総会も
無事に全ての案件が満場一致で可決され11時に終了。

 すぐにパルコープへ向かいましたが、
途中、販売をしていた方に会い、話しを聞きますと
販売予定数の1,800万円分は30分で完売したとの事。
10%プレミアムセールの反響の大きさに驚きました。

« 知夫村誌と四條畷市史 | トップページ | 資本主義はなぜ自壊したのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 知夫村誌と四條畷市史 | トップページ | 資本主義はなぜ自壊したのか »