« 今週も終わり | トップページ | 商工会BBQ大会 »

2009年4月11日 (土)

謎解きブック

Book090411
 今週の火曜日に8冊も
積み重なっていた書籍。
簡単に読めたのもあり。
残り2冊となりました。

 以下、読んだ本の中から。
「景気ってなんだろう」
普段、気になりながら
あまり触れたくない内容を
わかりやすく説明している入門書でした。
ここから次のステップへ進めれば良いのでしょう。

「隠岐 知夫里島 謎解きブック」
私の亡くなった伯父の名前も出てくることからも
小さな小さな島にスポットを当てた本です。
四條畷市にも「こども歴史 わたしたちの四條畷」と言う
素晴らしい歴史書がありますが、
今回読んだ本のように
謎解きとして話が進んで行く内容もまた別の良さがあります。
・アカハゲ山はどうしてハゲ(禿げ)ているのだろう?
・どぉして、知夫村でもドラえもん音頭で踊らないの?
・なぜ地区の出入り口にはこれほど神さまが多いのだろうか?
こういう知りたい項目が沢山出てくる本でした。

 四條畷市でも質問を集めて1冊の本が出来ればと思います。
・四條畷市の「條」と「条」はどう違うの?
・室池の水はどこから来ているの? 
・四條畷町の時代に町営病院があったのって本当?
 ・・・とか知りたいと言うか、市民の方に知って欲しいですね。

« 今週も終わり | トップページ | 商工会BBQ大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今週も終わり | トップページ | 商工会BBQ大会 »