« 資本主義はなぜ自壊したのか | トップページ | Jazz Live »

2009年4月28日 (火)

全国学力テスト 国語

Kokugo
 全国学力・学習状況調査が
今年は4月21日に
小学6年生と中学3年生を
対象に行われました。

 結果は8月頃に解るようです。
昨年度、私は議員として
その結果ばかりが気になり
その意義を考える事が
なかったことに反省しています。

 そこで、今日は全ての問題を
自らやってみようと考え、
ネットから問題と解答をダウンロードし、
いざかかろうとした所、
市民から多くの電話がかかりバタバタしてしまいました。
それでも、小学校6年の国語AとBはやってみました。

 当然、小学校5年生で習った中からの出題ですが
これを全国の児童が解いたのかと思えば難しい問題でした。
国語の問題でありながら、ほとんどが他の教科と関連しており
国語力の重要性を感じました。
同時に、本市の児童がこの問題を解ける程、
力をつけているのかと不安にかられました。

 結果がまだ先とはいえ、
学校現場として、この全国学力テストを受けた児童生徒の
出来具合は把握出来ていると思います。
その事により、現場が今後それをどういかしていくのか、
いま大変気になっています。

« 資本主義はなぜ自壊したのか | トップページ | Jazz Live »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 資本主義はなぜ自壊したのか | トップページ | Jazz Live »