« 防犯メール | トップページ | 議員合同研修会 »

2009年2月17日 (火)

米国の歴史と民主主義の基本文書

Usa
 ここ一週間程、ブログに
読書の話題をよく書いている
からではないでしょうが、
先週、市民の方から
貴重な新品の本を頂きました。

 手にするとずっしりと重く
価格も載っていないことから、
買いたくても買えないと思います。

 今、オバマ米国大統領の演説が
クローズアップされていますが
頂いた本は、編集・発行が
米国大使館レファレンス資料室で
2008年8月発行の
「米国の歴史と民主主義の基本文書」と言う本です。

 表紙の邦題下と背表紙には
「Fundamental Document of American History and Democracy」
と書かれており、当然ですが邦題と同じ意味ですね。

 内容は下記項目の全文が日本語と英語で載っており、
ここまでちゃんと全文に目を通したのは初めてでした。

 項目ははしょりますが、
メイフラワー盟約(1620年)から始まり
第1回感謝祭宣言(1676年)
独立宣言(1776年)
アメリカ合衆国憲法(1787年)と続き、途中
トマス・ジェファソン:第1回大統領就任演説(1801年)から
「人民の人民による人民のための政治を・・・」と
米国史上最も重要な演説の一つである
エイブラハム・リンカーン:ゲディスバーグ演説(1863年)や
「私には夢がある」で有名な
マーティン・ルーサー・キング・ジュニア:(1963年)等
18項目にプラス歴代大統領のポートレートも載っています。

 資料としても貴重で、大事にさせて頂きます。

« 防犯メール | トップページ | 議員合同研修会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 防犯メール | トップページ | 議員合同研修会 »