« さらば財務省! | トップページ | 防犯メール »

2009年2月14日 (土)

市町村議会の常識

Gikaijyousiki
 「市町村議会の常識」と言う
加藤幸雄氏の本を読みました。
サブタイトルが
「知らなかった」ではすまされない
でしたので慌てて読みました(^_^;

 以前より少しづつ読んでいる
「議会運営の実際1〜21」
と言うタイトルの本があります。
議員や議会事務局のバイブル的な
内容の本なのですが、
シリーズ全21冊を購入するには
とても高価ですので、
今回の「市町村議会の常識」に
少しでもシリーズの内容を
埋めて頂ける事に期待したのですが、無理でした。

 しかし、一点この点は行えればと感じましたので、
以下に一部ですが引用します。

 ・・・議員定数の削減で、議場の一番奥の議席を空席にしているが、
 これを最前列の中央にして、その席を質問席にすれば、
 質問席の設置に経費はほとんどかからない。
 マイクの設置だけである。そうすれば、質問議員は、
 多くの議員を背にして、議員の後押しを得て、
 市町村長と対峙し、緊張感のある質問・答弁になろう。・・・

 市長との対峙も重要ですが、こうして、質問席を固定できれば
議場のカメラ導入の費用も抑えることが出来ます。
議場へカメラを導入したい私は、
この案も含め、議会へ提案していきたいと思います。

« さらば財務省! | トップページ | 防犯メール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さらば財務省! | トップページ | 防犯メール »