« 市政報告会御礼 | トップページ | 少し腰痛 »

2008年5月26日 (月)

スーチー女史は善人か

Suti
 あまりにも毎日が慌ただしく
本を読む時間も少なくなり、
やっと読み終えたのが
高山正之氏のタイトルの本で
「スーチー女史は善人か」です。

「サダム・フセインは偉かった」
の続編になります。

 どちらも内容は「週刊新潮」に連載しているコラムですが、
どの個所を読んでも辛口です。。。そこが良いのですが (^_^;

 どんな出来事も、ある一方からの情報ではなく、
あらゆる角度から見なければ、実は何もわかっていないのだ、
と教えてくれる本です。。。政治に、また人生においても共通です。

« 市政報告会御礼 | トップページ | 少し腰痛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 市政報告会御礼 | トップページ | 少し腰痛 »