« 大東市長選&市議選 終了 | トップページ | 日本最古の下駄 »

2008年4月15日 (火)

河内キリシタン人物伝

Kawati0414
ここのところ
畷の歴史を追いかけています。
まちづくりに歴史は重要で、
畷の活性化に役立てたいのです。

昨夜は届いたばかりの本を読破。
100ページ弱の本でしたので
数時間で読むことが出来ました。

読んだ本はタイトル通り
「河内キリシタン人物伝」
このあたりの
キリシタン関係の歴史は
6月号の私の市政報告チラシで
掲載する予定です。

本を読んで知った豆知識を。

大東市にある「住道(スミノドウ)」は「角堂」と書いていました。
「角堂」の由来は「三箇キリシタンが隆盛を極めたころ、
ここに第三の教会が建てられたのでこの名前が付いたとするのが有力」
と、この本の中で、「大東市史」によればと記されています。

「角の堂」は教会堂がゴシックの三角屋根か三角の塔があったので
このように呼ばれると、これは昨夜読んだ本より。

12日の土曜日、市長候補者や多くの市議候補者が集まった住道駅。
キリシタンに関係がある名前だったのですね。

« 大東市長選&市議選 終了 | トップページ | 日本最古の下駄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大東市長選&市議選 終了 | トップページ | 日本最古の下駄 »