« 大学校友会総会 | トップページ | 3月議会へ向けて »

2008年2月26日 (火)

放送禁止歌

Housou
「放送禁止歌」を読みました。
以前にもこのブログで紹介した
森達也さんの別の本です。

以前読んだ森さんの本は
「ぼくの歌・みんなの歌」で、
この本を読んでから
とても気になっていたのが
今回の本です。

内容の説明はアマゾンから
そのまま引用します。

 岡林信康『手紙』、赤い鳥『竹田の子守唄』、
 泉谷しげる『戦争小唄』、高田渡『自衛隊に入ろう』……。
 これらの歌は、なぜ放送されなくなったのか? 
 その「放送しない」判断の根拠は? 規制したのは誰なのか? 
 著者は、歌手、テレビ局、民放連、部落解放同盟へと
 インタビューを重ね、闇に消えた放送禁止歌の謎に迫った。

また、You Tubeに
 森達也『放送禁止歌』ドキュメンタリー
として、著書の前にTV放送された映像もありますので、
興味のある方は You Tube へ。

しかし、森達也さんの本は不思議。
どんどん本の中に引き込まれ、
そして読んでいると、もうすぐ次のページに進みたくなる、
不思議な書き手です。

« 大学校友会総会 | トップページ | 3月議会へ向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大学校友会総会 | トップページ | 3月議会へ向けて »