« 校区別バレーボール大会 | トップページ | 来週、夕張市視察決定! »

2007年7月17日 (火)

環境問題は なぜウソが まかり通るのか

Book10
今話題の右画像の本を読みました。

実は、話題になっているとは知らず
友人から教えて頂いたのです。

しかし内容が事実なら恐ろしい事で、
出来るなら、
多くの方に読んで頂きたい本です。


私が市立四條畷中学の時、
教師に勧められて読んだ
有吉佐和子の
「複合汚染」以来の衝撃でした。


アマゾンに載っていた内容説明をそのままコピーします・・・

 【錦の御旗と化した「地球にやさしい」環境活動が、
 往々にして科学的な議論を斥け、人々を欺き、
 むしろ環境を悪化させている!】

 京都議定書ぐらいでは地球温暖化は食い止められない。
 ダイオキシンはいかにして史上最悪の猛毒に仕立て上げられたか、
 官製リサイクル運動が隠してきた非効率性と利益誘導の実態とは?

 【環境問題は人をだましやすい!】

 アル・ゴア氏にとっての「不都合な真実」も次々に明らかになる!

« 校区別バレーボール大会 | トップページ | 来週、夕張市視察決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 校区別バレーボール大会 | トップページ | 来週、夕張市視察決定! »