« 緊急ニュース | トップページ | 駅立ち再開 »

2007年7月29日 (日)

夕張市視察 行程報告

Yuubari_paper2
7月26,27日に行った
夕張市視察の、
簡単な行程報告をします。

7月26日朝6時45分に
四條畷市役所を出発。
タクシー、モノレールで
伊丹空港へ行き、
電車、バスを乗り継いで
夕張市へ着いたのは
午後2時30分でした。

すぐに夕張市役所へ入り、2時50分から5時30分位まで
市役所内で行政側の説明を1時間40分程受けたり、
終わってからも新聞社の取材を受けたりしていました。

その時の模様は、翌日に配られた道内版朝刊の
朝日・毎日・北海道新聞(画像参照)に載りました。

終わってからホテルへチェックインし、夜は7時から9時まで、
夕張市職員と食事をしながら、
夕張市のおかれている行政側の生の声を聞かせて頂きました。

次の日は、9時にホテルを後にし、市内を歩きながら、
開いている店に入っては、そこで働いている人に話を伺いました。
そして、10時から12時までは地元で活躍している
NPO法人ゆうばり観光協会の方、5名と懇談を行いました。
その5名の方の中には、この財政再建団体になってから辞めた
市職員と市会議員も含まれおり、
また違った観点からの話も聞くことができました。

そして、12時30分に夕張駅発の電車に乗り、
電車、飛行機を乗り継いで関空へ。
四條畷駅に着いたのは7時を回っていました。

7時30分から行われる私の市政報告会の
会場である市民総合センターに着いたのが、7時20分。

慌ただしく、視察は終わったのです。

« 緊急ニュース | トップページ | 駅立ち再開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 緊急ニュース | トップページ | 駅立ち再開 »