« 四條畷駅前ATM | トップページ | 合同報告会 »

2007年6月20日 (水)

消防の広域化

本日午前中は、私の所属する会派と他団体との会議。
私にとっては勉強会に等しかった内容でした。

そこで改めて理解出来たことは、
平成19年度中に、都道府県による「消防広域化推進計画」を策定し、
平成20年度から、広域化対象市町村による「広域消防運営計画」の作成に
取り掛かると言うことです。

そして、平成24年度末に「消防の広域化」が実現します(予定ですが)。

2012年までに管轄人口30万人を目安として広域化をはかり、
組織体制の充実や設備機器の高度化があげられています。

消防署の統廃合なども行われるようで、
また、その中にデジタル化も入っているのですが、
大阪府でそれを行うと100億円規模の投資が必要らしく、
費用対効果、相当疑わしいものです。

私がこの計画で感じた事は、平成の大合併で行われなかった市町村に対して、
合併を促進するためのものではないかと言うことです。

消防の広域化は、消防庁が取り組んでいますので、
市単位を超えた取り組みですが、
四條畷市の未来を決めかねない重要な問題です。


また今夜も、会派と他団体(午前中の会議相手とは違います)との懇親会。
ここも市にとって大変重要な団体ですので、
多くの貴重な意見を吸収してきたいと思います。

« 四條畷駅前ATM | トップページ | 合同報告会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 四條畷駅前ATM | トップページ | 合同報告会 »