« JCの2月度例会 | トップページ | 自然保護 »

2007年2月21日 (水)

国道163号線の問題

163


この頃、活動していて特に思うのが
国道163号線の問題です。

四條畷市は、中心を走る国道163号線で
地理的にですが、南北に分けられています。
田原地区も国道163号線のトンネルで、
これも地理的にですが、西部と分けられています。

しかし、地理的と書きましたが、
皆様も実感されているように、
実際に人の流れも同じように分かれている気がします。

通勤、通学をみましても、
田原地区は近鉄生駒駅へ。
163号線南側はJR四条畷駅へ。
同様に北側はJR忍ケ丘駅へ。

この関係のせいか、
どうも市が一つにまとまっていない気がするのは
私だけでしょうか。

私が岡山東2丁目(当時は大字岡山)に住んで
四條畷小学校に通っていた頃は、
四條畷東小学校がなかったので、
四條畷神社まで、校区がありました。
保護者も、子どもの友達関係の延長で
交流範囲は、今より確実に広かったです。

また、私が四條畷中学校に通っていた頃は、
田原中学校がなかったので、
田原地区の生徒はバスで
四條畷中学校へ通っていました。

昔に戻った方が良いとは思いませんが、
考えなければならない課題の一つです。

« JCの2月度例会 | トップページ | 自然保護 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JCの2月度例会 | トップページ | 自然保護 »