« 忘年会 | トップページ | わしズム »

2006年12月15日 (金)

国立新美術館

Building_2


2007年1月21日一般公開される国立新美術館。
黒川紀章先生の設計です。
ネット上で画像を見るだけでワクワクしちゃいます。
すごく見に行きたいです。
この場合、見に行きたいのは
展示されているものではなく、当然建物です(^^;)

黒川先生の大阪で馴染みの作品と言えば
僕は一番に心斎橋にあったソニータワーを思い出します。
ちょうど30年前に建設されたのですが、
あまりのデザインの斬新さに驚いたものです。
今はなくなったビルですが、
中に入ってトイレにいかれた方は覚えていると思いますが、
トイレ空間一つとっても、
もう宇宙ステーションの中でした。
そう、そのトイレは外から見れば一目瞭然の
大きなカプセルで出来ていて、
各階ごとに、ユニット丸ごと交換ができるんです。
結局は交換することなく、ソニーも建物を売却するしで、
建物は解体されてしまいました。
・・・残念です。

また吹田市にある国立民族博物館や
日本橋の国立文楽劇場も先生の設計です。

世の中、素晴らしい才能を持った
数少ないうちの一人ですね。

それにしても、見に行きたい建物です、
国立新美術館(以下URLは公式HPです)は。
http://www.nact.jp/index.html


余談ですが、ソニータワーの立った3年後に、
日本初のカプセルホテルを設計したのも
黒川先生だということです。
また、奥様は若尾文子さんです、
って最後はほんとに余談でした。

« 忘年会 | トップページ | わしズム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 忘年会 | トップページ | わしズム »