« 後援会ニュース | トップページ | 2007年激動は続く »

2006年12月29日 (金)

激動の一年

Cimg0366_1


激動の一年でした。
45年間生きてきて、悔しい結果となりましたが、
こんなに暑い夏を過ごしたのは初めてでした。

選挙意外にもいろいろありました。
2月に父親が破傷風にかかって
ICUに10日間入ったりと、
表で戦う前に、別の戦いをしていました。

また、昨年よりかかっていた大きな現場の設計も
友人と共同設計という形をとり、
この12月20日に無事引き渡しもできました。

夏、思いは実りませんでしたが、
四條畷市にとって、
決して無駄な行動だったとは今も思っていません。

また、これからも四條畷市のために戦って行きます。
多くの方に支えられた一年でした。
支援頂いた皆様、誠に有り難うございました。
心より御礼申し上げます。

明日より一週間パソコンから離れた生活を致します。
そのため、今年のブログは今日で終了したいと思いますが、
来年、気持ちを新たにブログへ向かいたいと思いますので、
また時間があればブログを覗いてやって下さい。

それでは、良いお年をお迎えください。

« 後援会ニュース | トップページ | 2007年激動は続く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 後援会ニュース | トップページ | 2007年激動は続く »