« Macを片手に | トップページ | 子供のしかり方 »

2006年11月11日 (土)

市立岡部小学校30周年

30


本日は私が長年PTAをしてきた
岡部小学校の30周年式典がありました。
私も来賓として出席させて頂きました。

実は昨年この30周年準備委員会副委員長をしていましたし、
今年も30周年実行委員会の
簡単な役職があたっていましたが、
選挙で一切そういう動きが出来なかったため
今年の役職は辞退という形になりました。
そのため特に感慨深いものがありました。

また、四條畷東小学校、忍ヶ丘小学校の
周年事業も観てきましたが、
比べても遜色ない、素晴らしい周年でした。

式典は所用時間1時間半の中を3部にわけて行われました。

2部の子供達の歌や演奏の中で語られた岡部小の歴史。
心にしっかりと伝わりました。
児童のみなさん、ありがとう。

3部は画像にありますように、
神谷先生のストロー笛コンサート。
この方は四條畷市PTA協議会の時に
講演会として演奏して頂いた事があり、
当時より多くの子供達に観せてあげたいと思っていましたので、
呼んで頂いたのが大変嬉しかったです。
前回同様、楽しい演奏会で大人も子供も心より楽しめました。

今日は式典後、
岡部の集いと言う、PTAでは年間通してメインの行事です。
しかし、あいにくの雨で残念でしたが
子供達は楽しんでくれたことでしょう。

周年事業というのは
大変重要なものであると私は考えています。
その年で、5年もしくは10年の歴史を総括し
そして次の時代へ繋いでいかなければならないのです。
その為の記念誌であり、式典です。
そういう意味でも、良い周年事業でした。

いろいろな地域で多くの人が関わって、
そして四條畷市の歴史をつくっているのです。
今回周年に関わってこられた
学校、PTA、地域の関係者の方々、
本当にご苦労さまでした。また、ありがとうございました。
しっかと、次の時代へ繋ぐことができました。

« Macを片手に | トップページ | 子供のしかり方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Macを片手に | トップページ | 子供のしかり方 »